FC2ブログ

ねじのトラプル ~斜め締め~

ねじのトラプル ~斜め締め~



ねじのトラブルでヒヤリングをしていると多くみられるのが 「斜め方向に差し込んで締めている」 というケースです。

先のブログ「ネジのトラブルと解決方法(概要) 」でも説明しています。

ねじを締める方向は様々で、下向き方向のねじ締めであれば問題は少ないのですが、横向きに締めたり、上向きに締めたり、様々な締付け作業があります。

締付方向によってはドライバー(ビット)が真っすぐ差し込めずに、ねじが傾いて入ってしまうことがあるようです。


ねじが傾いて入った場合(斜め締め)どのような問題があるかといいますと、「途中でねじが止まる」「座面が傾いて止まる(片当たり)」「ねじに過大なトルクがかかる」「仮に締まっても外力をうけるとねじが破損しやすい」などがあり、場合によってはねじが変形したり破壊することも起こりうります。

また、斜め締めはイレギュラー現象ですので、本来の強度を保つことができず、強度設計がある場合は大変危険な締付方法ともいえます。


ねじに取扱説明書なるものはありませんが、「できるだけまっすぐに入れて締付を行う」ことを推奨しております。


様々な方向への締付

斜め締め3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL